こんにちは。
店長のサガワです。

ムーミンのカップを選ばず猫のカップにしたら、足跡のおまけつき♬ナイスチョイス!

 

連日アメリカとイラン間の関係性の進捗状況について報道が続いています。

政治に疎い私は、単純に対話で解決できれば・・・と願ってやみません。

 

そんな自分も若い頃は今よりも「いい、悪い」にこだわりがありました。

「受け入れる」ことを家族や仕事や色々な関りを通して体験するうちに、だんだん「いい、悪い」の枠が少しずつ外れてきたように感じます。

 

すると、だんだん、選ぶ基準が変わってきます。

心地よいか、そうでないか。

やりたいか、やりたくないか。

もちろん、まだまだ制限はあります。

しかし「これはこう」という決めつけがあるより、ずっと選択する際の気持ちが楽。

そして「これもありかも」と妄想が生まれ、発想につながっていく。

 

ましてや、過去、自分の予想外の出来事に不安が多かった頃より、今は予想外ほど「やられた」と楽しむ視点も増えてきました。

どうとらえるか、は自分次第なのですね。

子供の頃の何でも興味を示すあの感覚がよみがえります。

 

お客様と共に身体への視点をどんどん増やしながら「楽しめる身体作り」をしていけば、新しい発想もどんどん生まれそう。

それが世界の平和につながる日もくるかもしれません。(って、発想が単純ですが)