たまたま耳にしたラジオの番組『かけるクラシック』の発想にワクワクしました。

そのときは「かける吹奏楽」だったのですが、久々に吹奏楽の音色を聞いて気持ちがほっこり。(昔の思い出が)

かわいい後ろ姿にありのままでナイスボディ

こんにちは。
やわらぎ堂の店長サガワです。

かける○○って面白いなぁ。
だって色々な組み合わせで世界が広がるじゃないですか。

常々身体のことは生活の中で色々なことに紐づいていて、関わるほどに「身体は大きく見ると地球の生き物の中の一つなんだな」と思うこの頃。

かける身体という番組だったら「かける地球」とか「かける人間関係」とか「かける食」とかテーマはたくさん出てきそうです。

ちなみに今日は「かける顔」で語ってみます。
最近の整体での気づきはお顔の筋肉が凝っているお客様が多いこと。
気づかない怒りや我慢や不安が顔に緊張をもたらしている場合があります。
マスク生活が長引き、なおさらです。

顔の筋肉を動かしてストレッチするとしたら変顔するとか、よく噛むとか、笑うとか、でしょうか。
小さな一歩としては、口角をニッと少し上げるだけでも効果ありとの記事がありました。
それは息がしやすくなったり、脳が勘違いして幸せホルモンを出したりするのだそうです。

ニッとするのが苦手な方は、思い出し笑い感覚でイメージの力を味方にしてみましょう。
こういう時、マスク越しだからこそいつでも怪しまれず口角上げエクササイズに適しているとも言えます。

こうやって普通の暮らしの中に「かける○○」を発見していくのは、このブログ投稿と似ている気がしてきました。
発見しながら私も、そしてお客様それぞれも、自分の身体まるごと(心身両面)好きになっていきたいですね。