2月の厳しい寒さからようやく暖かくなり始めたここ数日。
身体も喜んでいるのではないかしら。
動き出したくなっているのではないかしら。

この石に立って常陸の国を見渡しながら神様は何を感じたのかな

こんにちは。
店長のサガワです。

オリンピックやロシアのウクライナ侵攻などと距離を超えて様々な想いを抱く機会がありました。
イメージ力が強い私は良くも悪くも心が上がったり、下がったり。

そんな折、難病と共に人生を18歳で生き切ったサム・バーンズの記事に出会いました。
僕の幸せな人生の秘訣

彼の言う幸せな人生のための哲学のポイントは3つ。
1.できないことにこだわらない
その代わり自分ができる大好きなことに意識を向けている。

2.一緒にいたい人といる
家族・友達・周りの人々のポジティブな影響を受け取り、自分も同じことをしたいと思っている。

3.前に進み続ける
大きなことでなくていいから何かを心待ちにする(楽しみにする)ことで明るい未来を思える。困難な時期を乗り越えさせてくれる。

以上のために彼は前向きな思考を使っている、と述べています。自分をあわれむことにエネルギーを無駄にしない、と。また、嫌な気分も受け入れて乗り越えるために必要なことをする、とも。

自分の身体と共に人生を生き切るお手本のような彼の生きざまに感動しました。

自分ができることとできないことの線引きをして意識の向きを変えよう。
そして今に集中しよう。
すると今の幸せに気づくとともに、それが未来につながるんだな、と思えます。