仕事上、不調の原因を探したくなるのは、お客様と共に気づきを深めるため。

でも、原因探しより「じゃあ、どうする?」という問いの方が大事だと人生戦略会議を聞いて思いました。

ちょっと笑える河童ちゃん。気持ちがゆるむと身体もゆるみます♪

 

こんにちは。
店長のサガワです。

 

身体の使い方のクセがあるように、認知のクセ(私的には考え方のクセ、と捉えています)も自分では気づかないもの。

もし原因を考えすぎて動けないなら「じゃあ、どうしようか?」と自問することで一歩踏み出せる。

すると何かは変化する。

 

正解は人それぞれなんだなぁ、と思うこの頃。

仮に「こうすればもっとよくなる」と言われていることだって、自分にとっては合わないこともあったりする。

だから外に答えを探すより、自分で立てた問いの結果動き、現れた変化を検証しながら次の一歩へつないでいく。

 

身体が教えてくれることは、心や精神や仕事や家庭や人間関係や・・・なんだか全部につながっている。

深くて広くて・・・面白い!

 

そして私の店長歴も2年が過ぎ、振り返り未来を考えてみました。

実は「きっと続かないかもねー」が前提でした。

しかし今は、元院長の「治すにこだわる整体」から「楽しく身体とつきあっていける整体」へと意識が変化している自分に気づきました。

そのためにここを続けていくぞ→ということは潰れないような価格設定も必要ね→ということは値上げかー。

という新たな悩みが生まれています。

 

改めて価格変更のお知らせをしますが「楽しく身体とつきあいたい人」は続けてよろしくお願いいたします。