10月なのに、秋なのに、残暑が長びいています。

身体も秋に向けてひとりで微妙に調整中。
体調のアップダウンも大いにありの時期。
それを強力に調整してくれるのは睡眠かもしれません。

気づかないうちにヒゲがこんなに伸びててびっくり。いつ寝てるのかな

こんにちは。
やわらぎ堂の店長サガワです。

現在、更年期のような症状と仲良く(?)お付き合いしている私ですが、更年期の波乗り中だからこそ、この季節の変わり目の波にも淡々と向き合えているのかな~、と、思うこの頃。

女性は生理から始まって、妊娠、出産、更年期、などなど変わり目のお試しが一生のうち何度となく訪れます。

その都度、新しいことを取り入れたり、不要なものを手放したり、を繰り返すことは少しずつ進化しているのでは。

その中で最もシンプルで強力なのは睡眠の質かも、と最近感じます。

・食事的なこと・環境的なこと・心理的なこと・などなど睡眠にはたくさんの要素が関わっていますが、自分の脳が休める態勢づくりは人それぞれ。

最近眠りが浅かった私は、脳が休むモードに持ち込む作戦を立てました。

・腹八分の夕食にする。
・お風呂から上がったら体温が下がってから寝る。
・寝る前に軽いストレッチをする。または身体をさする。
・考え事はしない。頭が冴える時は楽しいイメージを浮かべてみる。
・目を休める(本気でテレビやスマホを見ないでボーっと流す)
.

すると、翌朝の身体の疲労がすいぶん軽くなります。
睡眠は昨日の疲れを忘れさせてくれる薬みたい!と驚きます。

忘れることでできる空白は新しい刺激で埋めればいいのかもしれません。

人間の身体ってよくできてるなー。