久々にお日様が出てきてセミが鳴き・・・夏を再確認している午後。

 

やっぱり日日草にはお日様が似合う

 

こんにちは。
店長のサガワです。

 

雨が多かったせいか、雨の合間に一気に草刈り、草引き、または屋内での動かない生活・・・で身体に変化ありませんか?

また、水分は必要とわかっていても水以外の飲み物が増えたりしていませんか?

 

こんなとき、「こうしたらどうでしょう」を言いたくなってしまう私。

でもひょっとして、先に言われるより自分で気づきたいのでは?

 

全員そうだとも言えませんが、例えると推理小説の結末は他人に先に教えてもらいたくない、というのと似てる気がしました。

人に言われる前に自分で謎を解きたいですよね。

身体に関しても同じかな、と思うのです。

自分で気づいて、自分で方法を探し、納得すると行動に結びつきやすい。

 

だから気づいてもらえるよう、身体の代弁者として伝えてみよう、と試みています。
(しかし、説明が下手なので日々が修行・・・)

「こうなるまで黙々と身体は頑張って、耐えられなくなって痛みのサインを出したのかも」とか言われたら、ひょっとしてあれかな、これかな、と自分の日々の習慣を振り返るのではないでしょうか。

 

それに対しどの方法で自分の身体と付き合うか、を決めるのはその人次第。

方法はたくさんあるけど私だったら面白くて続きそうなものがいいな、と、いくつかプリントをまとめていますが、これは自分の趣味の域。

実はせっかちな私は文を読むより絵で見た方がピンとくるので。

 

そうやってまとめていると最後は「日常がトレーニングなんだな」と気づくのです。

掃除もゴミ出しも買い物も料理も草引きも・・・だから立ったり座ったりするだけでも身体は喜んでいるのかも。

同時に休養もセットでね。