身体が痛いとき「自分では対処できない」とヘルプを求めたくなります。

でも緊急的でないなら、こういう時こそ自分の身体と対話するチャンスととらえてみる。
(緊急を要するときは即刻助けを求めましょう。)
身体が落ち着く方法や、本当はどうしたいのか、は自分にしか選べないからです。

クリスマスですね。見るとホッとするクスリ絵パワーが伝わるかな。

 

こんにちは。
店長のサガワです。

 

身体のヘルプ状態は、権威ある機関や人に任せておけば安心、と考える人も多いでしょう。

でも、自分の意志で色々な方法が選べます。

身体はそれに答えてくれる、と感じています。

自分の心地よさを決めるのは自分しかいないから。

 

身体との対話は気づきを生み「自分を大事にしよう」という意識が芽生えます。

・変な姿勢で作業したな。
・同じ筋肉を使い過ぎたな。
・寒さの中で我慢してやり続けたな。

気づいたら「よしよし、よく頑張った」と痛むところをさすったり、声掛けしてみましょう。

 

痛みを感じたまま時間が過ぎてもよくならないから、と来店されるお客様が多いです。

そこで当店はお客様に代わり、身体と対話してみます。(あくまでサガワ個人の感覚です)

身体のパーツはつながっているため、意外な箇所が痛みと関係していることに毎回気づかされます。

そして、施術終了後よくなろうとする身体の願いを叶えられるのは、お客様自身に委ねられます。

こちらはお客様が自分の身体と仲良くし続けることを望むばかり。

 

身体の気持ちを代弁させていただくと「治ろうとしているのだから、あなたも私(身体)を大事にしてね。」というところでしょうか。

今日からできる身体が喜ぶ簡単な基本は

・食事中よくかみ、味わって食べる。
・毎日少しでも続けられる身体を動かす習慣を作る
・睡眠を大切にする

 

誰でも聞いたことある内容ですが、不規則な時間帯で働く人も多いためおざなりになってしまう生活の基本。

難しいときは、仕事やスマホ・テレビを見る時の姿勢を意識する、だけでも身体は喜びます。

 

ブログを訪れてくださった皆様、来店されたお客様、今年もお世話になりました。

どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

 

年内は12/28(土)まで。
年始は1/6(月)からです。よろしくお願いいたします。