ドライブは嫌いではないですが、2時間同じ姿勢は普段の仕事より疲れるのは私だけ?

 

こんにちは。
店長のサガワです。

金木犀のいい香り~を想像してるとゆるんでくる?

 

同じ姿勢は仕事中にもあるけれど、車内と違いトイレや休憩を利用して動けば、座りっぱなしよりは疲れ方が違う気がします。

 

施術を通して感じること。
それは、身体はお客様の頑張りを語っている=日常習慣を語っている。

 

それぞれの仕事内容や生活習慣が日々重なって、それぞれの姿勢を作っているのですね。

腕の疲労が肩こりに表れている人。
脚のふんばりが背中と腰にきている人。
下向き作業が多くて首コリにつながっている人。

 

お疲れ様です。

まずは頑張っている自分をほめましょう。

そして、バランスをとろうとしている身体に感謝の念を。

身体を元に戻すというと、よい姿勢を想像しがちですが、辛いときの初めのステップは「気持ちよい」「軽い」感覚を取り戻すこと。

実は身体は魂の入れ物、とも言われています。

外側の身体だけ整っても、内側の気持ちがゆるまないと、また同じ悩みをもたらします。

 

もし身体が軽くなったら、何をしてみたいでしょうか?

そのときの気分を先取りして、スキップしてみるのも、手っ取り早いリラックス法のひとつですね。

 

慢性疲労は、こうして身体から作られるばかりではなく、日本人は特に精神疲労が多いそうです。

気遣いの国の国民性かしら?以下は、読んでなるほどー、と思った記事です。

そういう場合は、過去や未来ばかり考えないで今目の前のことを楽しむことが大事。
(考えてばかりいると脳が勘違いして戦闘モード状態が続いてしまう)

例えば、私は今、おやつに大好きな月餅を味わって食べましたよ。(単純なのでこれでハッピー)

 

また、解決策が思い浮かばず、ウツウツとしてしまいがちな案件も精神的にきついです。

そういう場合は、解決策は自分が気づかないだけで無限にある、と思えばいいのだとか。

例えば、最近雨漏りが気になる我が家ですが、解決策にお金と時間と今後の住まい方が関り、なかなか答えが出ず。

なので、時間をかけて寝かせてます。(単に放置しているだけ?)

きっと新しい選択肢に出会えるはず。(よく、お気楽と言われます)

 

身体も心も自分なりの調整法を見つけて試して更新していけば、バージョンアップし放題・・・サイヤ人も夢じゃない。