朝・晩の冷え込みに少しずつ身体が慣れてきたとはいえ、冷えから身体を守れるのは自分だけ。

他人は代わりにやってくれません。

また、冷え同様に身体の疲労に慣れてしまうと、違和感に気づきにくくなりますのでご注意を。

気づかなかったミニ紅葉。存在してたのに見えてなかったんだ・・・

 

こんにちは。
店長のサガワです。

 

「痛みをどうにかしたい」と来店される場合、違和感に気づくのが遅れていたり、気づいても対処せずの状態だったりします。

いきなり”元の状態に戻す”というのは時間がかかるもの。

身体のベストな状態、よい状態を知っているかどうか、で回復力も変わってくるのです。

 

回復の前に大事なのは現在の状態を知ること。

「足首冷えていたんだね」「背中けっこう硬いんだ」と整体の施術中に気づくお客様が多いです。

明日の自分のベストな状態のために今日できることは何だろう?と自分の身体に向き合う時間を大切に。

 

そんな折、簡単で続けられそうな方法をメルマガで見つけました。(以下抜粋)

・嬉しい・楽しい・幸せ・美味しい・綺麗・ありがとう・ついてる
こんな言葉を発した時はカラダはしっかりと整います。
この面白いところは別に本当に思っていなくても「言葉」を口から出すとカラダは変わるのです。
楽しくなくても楽しいと言う。
幸せと感じていなくても幸せと言う。
ゲーム感覚やおまじないを唱える感覚で楽しみながらやっていくと良いと思います。
その整った瞬間を続けていくと体感覚が良い状態に慣れてきます。
良い状態に慣れているとカラダが乱れる事が起こると「違和感を感じるカラダ」になってくるのです。
音の響きのパワーや周波数の世界になるのだと考えられます。
マントラとか聖歌とかヒーリングの音楽と同じ効果が常日頃、自分で発する言葉で作る事ができるのです。
もし人前で言い慣れていなかったらまずは1人の時に何度でも整う言葉を言ってみましょう。
あなたのカラダへの素敵なプレゼントになります。(抜粋ここまで)
以上のタイムリーな記事に思わずニヤリ。
言葉って不思議ですね。自分の口から発せられるからこその魔法ではないかしら。
身体は色々な部位に自分の状態を元に戻す術を備えているのに、私たちはそれを使っていないだけ、見えていないだけ、ということか。
身体へのプレゼントは、身近な自分の中に探せばもっとありそうです。
名付けてお宝探し。ふふふ♪そういうの大好き。