気温の高低差に夏の終わりの疲れも出やすい時期。

そんなとき、自分の腕と足の状態を触ったり動かしたりして感じてみることで、疲れ具合のチェックにもなります。

 

2つの植物のコンビネーションが身体の腕と足に似ているな

 

こんにちは。
サポーターのサガワです。

 

背中や肩、腰など大きい筋肉が悲鳴をあげる前に、腕や足などにサインが出ていることがあります。

腕や足が動くことで連動して動く大きな筋肉群。

だから腕や足が普段以上に動き過ぎたり、反対に動きが少ない生活では体全体に徐々に影響をもたらすのかも。

 

腕や足をさわってみて冷たいことに気づいたり、固いことに気づいたりするだけでなく、ずっとさわっているだけで身体が安心して自然とゆるみだしたりします。

 

そうやって気づいたら今度は動かしてあげればもっと身体は喜びます。

 

わざわざ時間と場所を確保して動くのもなぁ・・・という方はながら運動を。

例えばTVや動画を見る時に手だけ振ってみる(行進するときのように)、足だけ動かしてみる。

やってみて驚いたのは、手を振るだけでも上半身が温かくなり、力まない分自然に楽にほぐせるのです。

歯磨きの時だけかかとの上げ下げ運動をするのも、習慣になると不思議と足が軽くなります。

 

ペットの世話をするのはご主人様のお仕事。

となると、自分の身体の世話をするのは身体の主人である自分のお仕事ね。

私も年齢を重ねるにつれ気づいた次第。

 

さあてと、ペットならぬ身体のご希望は何かな?